総登録アイテム数:3618

文字の大きさ

陶器の通販:器屋 にしやま > ニシヤマブログ

ー 皆様のご要望により 白山陶器のギフト はじめました。ー

ニシヤマブログ

カテゴリー

最新記事

月間アーカイブ

「蕎麦おざき」に行ってきました。

ちょっと前の訪問だったのですが、
薬院六つ角近くの
「蕎麦 おざき」さんに行ってきました。

IMG_2161


福岡の名店で修行された店主の尾崎さんが
今年の4月にオープンされた
本格手打ち蕎麦のお店です。

ゆっくりの時間の訪問だったので、
十割蕎麦は売切れでしたので、
二八蕎麦とあなご天を頂きました。

IMG_2162

蕎麦は国産の蕎麦の実を石臼で
毎日自家製粉、
出汁は北海道昆布と、
高知産鰹節、九州産鰹節で取った
無添加の出汁だそうです。

そば猪口は波佐見焼福峰窯のうつわを
柄違いで使って頂いてます。

今回は車だったので、
お酒は頂けなかったのですが、
次回は是非日本酒を頂きたいです。

いや~、昼間から贅沢な時間を
過ごせました。
おすすめの蕎麦屋さんですよ。


蕎麦 おざき
福岡市中央区警固1丁目1-10
エステートモア警固本通り1F
TEL 092-718-0200
http://www.sobaozaki.jp/

松風園 なげいれの花と盆栽展

福岡の静観な住宅街に佇む「松風園」

旧田中丸邸の落ち着いた雰囲気の施設で

開催中のお花の展示会に行ってきました。

「花生人」島津真由美さんと、息子さんの

「盆栽家」島津拓哉さんによる親子展です。

IMG_2160


IMG_2143


IMG_2158


IMG_2144


IMG_2148


IMG_2150


IMG_2134



IMG_2138



今回島津先生はヨーロッパのアンティークを

道具として使っておられて楽しめました。

息子の拓哉さんの苔盆栽も趣きがあり、

お二人が創りだす、

すばらしい世界観に癒されました。

餃子ギャング 福岡軒 に行ってきました。

赤坂の「うどん大学」、春吉の「かまわん」の

新店舗「餃子ギャング福岡軒」さんに

行って来ました。

IMG_2119

最近のうどん居酒屋ブームを牽引する存在の

2店舗ですが、こちらは新たにうどんと餃子が

テーマのお店です。

以前の2店舗でも丼などの器を納品させて頂いた

関係で、こちらの店舗にも

納品させて頂きました。



うどんと餃子、そして餃子ギャング?という

ネーミングからどんなお店だろう?

と思われるかもしれませんが、モダンで清潔感のあるお店です。

IMG_2118


店の表にはうどんの提灯が、

店内にはうどんと餃子の暖簾がかかってます。

やはりこれが売りなんですね。

IMG_2114IMG_2113




まずは餃子をオーダー、ひとくちサイズで

鉄板に乗ってきました。

ちなみにタレ皿は砥部焼です。

パリッ、ジュワーでビールが進む一品です。

IMG_2108


次にオーダーしたのは

「すじうどん」と「ごぼ天うどん」。

IMG_2111IMG_2112

IMG_2110


ちなみに15分ほど時間がかかります。

ごぼ天は別皿でさくさくです。

IMG_2109

讃岐と福岡のうどんの中間といった感じの

印象で、さすがうどん専門店だけに

美味しい!。

IMG_2115

丼はwith your handsのシリーズを

使って頂いてます。

今回は昼の訪問でしたが、うどんの種類も居酒屋メニューも豊富で、夜も期待できますね。ごちそうさまでした。


その後、護国神社の蚤の市、

オクトーバーフェス、

ミュージックシティー天神を駆け足で楽しんで来ました。

IMG_2120IMG_2121

 

 

 

 

餃子ギャング 福岡軒

福岡市中央区六本松2-2-10

TEL 092-732-0670

 

 


筥崎 鳩太郎商店に行ってきました。

福岡の秋を告げるお祭り「放生会」が開催されている筥崎宮の近くにオープン予定の筥崎鳩太郎(きゅうたろう)商店さんのプレオープンにお邪魔して来ました。

DSC02067


古い民家のような外観。土間のようなエントランスを抜けると

そこには古い木材をふんだんに使った和の空間が広がります。

 

DSC02064

 

中二階、二階へ続く階段を登るとまるで舞台のような部屋があったり

DSC02055

 

 

 

DSC02057DSC02058


 

 

二階には筥崎宮と、その前の唐津街道を眺める事が出来るテラス席があったりと江戸時代の旅籠が現代に蘇ったような感じの造りです。

DSC02062

 

 

古い趣きのある店内ですが、天井が高く、吹抜けもあるので採光も良く、解放感があり居心地の良い空間なのでついつい長居してしまいそうです。

DSC02059

DSC02063


 

昼は茶房として、夜は10種類以上のクラフトビールが呑めるお店として営業されるそうです。

DSC02053

 

 

器屋にしやまでは、白磁まんてん急須や白山陶器の

まゆ煎茶(小)白磁 等を納品させて頂きました。

お昼の茶房タイムで活躍しそうですね。

DSC02065


 

 

プレオープンだったので、食器の写真がありませんでしたが、

通常営業になりましたら、クラフトビール好きの私は是非訪問させてもらう予定です。

ありがとうございました。


 

筥崎 鳩太郎商店

福岡市東区箱崎1-44-20

TEL 092-292-9669

 

 

 


 

 

 


海物山物に行ってきました

先月に移転新装開店した「海物 山物」さんに器屋にしやまスタッフと
行ってきました。以前よりこちらの系列店に器を納めてた関係で
今回の新装開店の際にも器を納品させて頂きました。


ガラス張りと宮大工によって建てられた外観に圧倒されつつ、
中に入ると岩尾對山窯の緑色の飾り壺に目が奪われます。


器の方ですが、骨董品と現代の物がミックスされた
センスの良さを感じます。焼酎の器は森山寛山窯のものですよ。


もちろん料理は最高のものばかりで五感で楽しめるお店でした。


2015-07-03 19.24.19

2015-07-03 19.41.21

2015-07-03 20.43.24

大量注文

器屋 にしやま

812-0015
福岡市博多区山王1-14-8
株式会社ニシヤマ
会社案内サイトはこちら
営業時間: 10:00-18:00
店休日 土曜・日祭日
(HPは24時間注文受付) 
tel 0120-58-2480
fax 092-474-0232



ご質問・お問い合わせはコチラからお気軽に

カテゴリ(単品)

このページのトップへ戻る

Copyright(C) 2010 Nisiyama. All rights reserved.

本サイト内に掲載されている画像等の無断使用・複製・改変および頒布することを禁止いたします。